新旧シナゴーグ

旧新シナゴーグまたは新しくて古いシナゴーグの歴史

    旧新シナゴーグは13世紀の半ばに初期ゴシック様式に建てられた。このシナゴーグは元々、「新」または「大」シナゴーグと呼ばれていたが、十六世紀にプラハに幾つかのシナゴーグが造られたため、やがて旧新シナゴーグと呼ばれるようになった。本堂は、現存する、十二世紀後半にウォルムスに建てられたロマネスク様式の教会やレーゲンスブルグに建てられた初期ゴシック様式のシナゴーグと同じく中世風の教会を代表している。全体が六つに区切られたアーチ形天井の格間と、各格間にわたる五本の梁が、中央にある二本の八角形柱に集結した、見事なアーチ形天井となっている。旧新シナゴーグは、高いシナゴーグとイェルサレムシナゴーグと共に今もなお礼拝が行われているプラハのシナゴーグの一つである。

開館時間、アクセス、入場料などの情報

ガイドなしの中の見学:シナゴーグの中
所要時間:約20分
4月-10月(土以外)9:00 –18:00
11月-3月(土以外)9:00 –16:30
土曜日
大人:200コルナ
子供や年寄り140コルナ
家族:200コルナ、核子供100コルナ
無料


U Staré školy 1, 110 00 Praha 1
(+420) 221 711 511
office@jewishmuseum.cz
地下鉄 A線 > Staroměstská > 10分歩き
労面電車17 > Právnická fakulta > 3分歩き

市内観光周辺観光観光バスリムジンカー
コンサートの予約
割引
プラハの交通治安│ 

イベント予約



人形劇
コンサート
クルーズ
ブラックライト・シエーター
キャバレー
ディナー・コンサート
レストラン予約

あなたのホテルを予約する





リンク

海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
キャラクターグッズ
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告