プラハの見所

プラハの観光の地入門

   プラハには様々な呼び名があります。「ヨーロッパの心」、「ヨーロッパの魔法の町」、「百塔の町」、「建築博物館の町」、「ヨーロッパの音楽学校」といったように呼ばれますが、その理由は、プラハを一目見たことがある人ならばご存知でしょう。街中には、様々な建築様式が用いられている中世時代の教会、宮殿、民家などが並んでいます。ヴルタヴァ川(ドイツ名・モルダウ川)の岸からは、美しく聳えるプラハ城の景観を楽しむことができます。また、プラハでは博物館美術館劇場、オペラ劇場などで、チェコをはじめとするヨーロッパ各国の文化を鑑賞することもできます。町の中心地は、1992年に世界文化遺産に登録されました。
   基本的にプラハはフラッドチャニ(Hradčany)プラハの小地区(Malá Strana)プラハの旧市街(Staré Město)プラハの新市街(Nové Město)という4つの歴史的な部分に分かれてます。


市内観光周辺観光観光バスリムジンカー
コンサートの予約
割引
プラハの交通治安│ 

イベント予約



人形劇
コンサート
クルーズ
ブラックライト・シエーター
キャバレー
ディナー・コンサート
レストラン予約

あなたのホテルを予約する





リンク

海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
キャラクターグッズ
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告