聖ミクラーシュ教会(sv. Mikuláš)

プラハの小地区である聖ミクラーシュ教会

    プラハの小地区である聖ミクラーシュ教会はプラハの最も大きいと最も有名なバロック様式の建物です。バロック様式の真珠とも呼ばれてます。イエズス会の教会として1703-1756年の間に建てられたドームです。
    教会の長さは60メートルと幅は40メートルです。教会の両方の塔の高さは79メートルと細い塔の上に(215段の階段)上ることが可能です。教会の丸天井の1500平方メートルがあるフレスコ画はヨーロッパの最大の大きいフレスコ画といわれてます。
    モーツァルトはプラハで滞在した時にこの教会のパイプオルガンに引きました。モーツァルトが亡くなったあと彼のレクイエムがここで演奏されました。夜は教会でコンサートが行われます。

開館時間、アクセス、入場料などの情報

ガイド無し教会の中の見学、教会の二階にも上ることが可能です。
毎日 10:00-18:00
無し
教会:
大人:70コルナ
子供や年寄り:35コルナ
家族:200コルナ

塔:
大人:30コルナ
子供や年寄り:20コルナ
なし


Malostranské náměstí, 118 00 Praha 1-Malá Strana
(+420) 257 534 215
info@psalterium.cz
www.psalterium.cz
労面電車12, 20, 22, 23 > Malostranské náměstí 停

市内観光周辺観光観光バスリムジンカー
コンサートの予約
割引
プラハの交通治安│ 

イベント予約



人形劇
コンサート
クルーズ
ブラックライト・シエーター
キャバレー
ディナー・コンサート
レストラン予約

あなたのホテルを予約する





リンク

海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
キャラクターグッズ
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告