プラハ交通博物館(Muzeum MHD)

   1903年に路面電車修理のために建てられた建物を利用して、プラハ交通博物館が1993年にオープンしました。現在この博物館には、歴史的な馬車の路面電車から路面電車、トロリーバス、バスなどがあわせて50台展示されています。開館日・時間は、4月1日から11月17日までの土日や休日の午前9時から午後五時までです。
 観光シーズンには、歴史的な観光路面電「91番トラム」が博物館から運行されています。観光トラムは4月1日から11月17日までの土日や祝日に、正午から午後五時までの間、毎時運行されています。このコースは、プラハ市街地や見ごたえののある町中を通って、終点のヴィースタヴィシュチェ(Výstaviště)駅までとなっています。全走行時間はおよそ45分です。この観光路面電車の乗車賃は、たった35コルナというお得な値段です。

3月22日から11月17日まで
土日と休日9:00 - 17:00 
無し
大人:35コルナ
子供や年寄り20コルナ
無料


プラハのパノラマ・マッププラハのガイドブック
プラハ城のガイドブックチェコグッズ
コンサートの予約
プラハのツアー
割引
プラハの交通治安│ 

イベント予約



人形劇
コンサート
クルーズ
ブラックライト・シエーター
キャバレー
ディナー・コンサート
レストラン予約

あなたのホテルを予約する





リンク

海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
キャラクターグッズ
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告